ドッグフードの選び方

おうちにワンちゃんがいるご家庭は、犬が家族の一員、といった感じで、他の家族以上に健康に留意しているものではないでしょうか。 昔は犬のご飯といえば、家族が食べているご飯の残り物であったり、手作りしたものを与えている時代もありましたが、昨今では優れた品質のドッグフードがたくさん出回っていますので、そのようなものを与えているかたが多いかと思います。 ドッグフードといってもさまざまな種類があり、また価格的にも非常に開きがありますので、なかなかどれがワンちゃんに合うのか分からない、というかたもいるようです。

ドッグフードの基本的な選び方としては、やはり原材料の表示を確認することがポイント。原材料は表記が前のものほど多く含まれているため、必要な栄養素が取れる材料が多く含まれているかをここで確認します。 たとえば犬は肉食動物ですので、動物性のたんぱく質が摂れる原料が先に表記されているものの方がよいです。安価なタイプのドッグフードの場合、植物性のたんぱく質が前に表記されているものが多くなっています。 ですから必ずしも高価なドッグフードがすべてのワンちゃんによいかというと、相性もあるものではありますが、高価なものほど品質的にはよいものが多くなっているのです。

そのようなドッグフードを与えることで家族同様健康で長生きさせることができる、ということ。 ここではドッグフードと手作りとの比較や、高品質なものとはどういうものか、またその安全性について解説します。

Copyright © 2014 ドッグフードは良いものを All Rights Reserved.